ぴよ和み

Category page - 和菓子

Category和菓子 1/1

つぶあんで羊羹

今週ももう水曜日早いです。昨日は、ぴよオットの実家に送る荷物があったので、羊羹を作って一緒に送りました7月ですが、水ようかんでは無く、甘い硬い羊羹。じいちゃんは、こっちの方が好みのようです中途半端に残ってしまったので、味見用に。粒々たっぷりで、美味しい先週は、ぴよオットの帰りも遅く、なんのレッスンも無かったので、ひたすら何か作る日々・・・一人で家に籠って黙々と作っているせいか、買い物に行った時に他人とぶ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

久しぶりに大福餅

前回の小豆は、無事こがすことなく餡子になりましただいぶ使ったあとの画像ですが今回は、ちょうど良い硬さに仕上がりました明日は、ちょっと用事があって田舎に行きます材料があったので、久しぶりに大福を作ることにしました出来上がり。明日まで固くならないでねにほんブログ村ハンドメイドも始めてみました。↓↓↓↓にほんブログ村...

  • Comment 0
  • Trackback 0

帰省の手土産に栗羊羹

タイトル通り、今年は栗羊羹を作って実家に持って行きましたガトーショコラも作ったけど、スリムパウンド型で焼いたらビックリパウンド型でも側面くびれるんですねすんごい形に焼きあがったけど、子供達用と構わずラッピング普通に喜んで食べてたので、ホッでも、また一つ勉強になったよにほんブログ村...

  • Comment 0
  • Trackback 0

大福とどら焼き

少し前に、和菓子を習ってきましたどら焼きと豆大福どっちも大好き~どら焼き、一度は作ってみたかった。結構小ぶりだけど、大きな栗が1つ丸ごと入るので出来上がってみるとボリューミー焼印が入ると、全然雰囲気が違いますよね。豆大福。中にはポクポクお豆がたくさん入っていて食感も良いですいつも私が作っている簡単大福とは、作り方も配合も別のもの。翌日も皮が柔らかかったので、こっちの方が良いな~でも・・・蒸し器持っ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

実家への手土産1

15日は、ぴよオットの祖母の三回忌で、市内に住んでいる祖父母の兄弟達も来ていたので、いつものお盆よりも多人数でした。年忌とは言っても命日の近い日で、みんなの都合の良い日を選び、みんなでお墓参りをして食事を取り囲むという正式ではない、祖母を偲ぶ会みたいなもので。祖父母の兄弟は70~80歳、手土産に選んだのは、頼まれた大福に加え羊羹です。つまみやすいようにカットしてラッピング。大福の餡、私は1つずつ量り、丸めて...

  • Comment 4
  • Trackback 0

味見用の大福

最近、大福が登場しないのは餡子がきれているから・・・なんと、2回連続で砂糖の入れるタイミングが早すぎて固い小豆の混ざった餡を炊いてしまい、とても食べられる代物ではなく、全て捨てるしかなかった・・・もうガックリ・・・それ以来、再チャレンジするの気が起きなくて・・・でも、お盆中、ぴよオットのお祖母ちゃんの3回忌をやることになり、お義母さんから手土産用にと大福を頼まれています。そろそろ、そうも言っていられ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

羊羹

これは、28日に作った羊羹。最近、作った日とUPする日がずれずれなので、いつ作ったか忘れちゃう二つにカット。こちら味見の試食用。今年の区費を支払いに大家さん宅へ。羊羹1パックもぴよオットに持って行ってもらいましたもう1パックは、昨日、ぴよオットの実家への手土産に。久しぶりだったので喜んでいただけましたそこでの世間話。ぴよオットの妹家族、夫のお義母さんを連れて沖縄旅行に行くらしいやっぱり、こっちだと放射能の...

  • Comment 0
  • Trackback 0

春彼岸のぼた餅

20日は、朝からぼた餅作り。ぼた餅も、最初作った時は、巨大ぼた餅になったり、餡がご飯より手に張り付いちゃったりと、なかなか上手く作れなくて時間がすごくかかった覚えがあるけど、今ではだいぶスムーズに作れるようになりましたお米4合分。お互いの実家に持って行きます。私しか作る人がいないので、持って行くととっても喜ばれるのです春のぼた餅と秋のおはぎ作りは毎年恒例行事になりつつあります。今回は、朝早く隣町に...

  • Comment 2
  • Trackback 0

黒糖羊羹

毎回、黒糖羊羹、黒糖羊羹と言っていた・・・やっと、UPしました。なんてことは無いただの羊羹ですが、今回、間違って買ってしまった黒砂糖を使用。スーパーで手にした時には、塊も砕けばサラサラのイメージだったんですが、使ってビックリ石のように固い・・・種類、間違ったみたいです使い道がなく、少し寝かせてしまっていたんですが、火にかければとけるだろうと羊羹に使ってみました。お蔭さまで使い切り無駄にならなくて良...

  • Comment 0
  • Trackback 0

大福

金曜日の夜、明日は実家に行ってくるからじいちゃん用に大福を作ってと、ぴよオットに頼まれ、土曜の朝から大福を作りました。先週末、遊びほうけていたので、家事が山積み私は今回、パスねと、送り出しました。今年の冬は、例年になく積雪が多いみたいでぴよオットの実家は同じ市内といえど、標高が高い。国道から一本奥に入った場所ということもあって山形に負けないくらい積もってたらしい・・・50cmは積もってたよと帰って来て言...

  • Comment 0
  • Trackback 0

手土産用和菓子

今日は、ぴよオットの実家へ新年の挨拶に卵も使い切ってしまったし、羊羹をリクエストされていたのでいつもの大福と初お披露目の羊羹を手土産に大福、10ヶ入を2パック羊羹鏡面のように綺麗に仕上がりました羊羹は、やはり2パックに詰めて。一度にそんなに食べれるものではないから、1パックだけ一口大にカット。『羊羹』とリクエストしただけのことはあってお義母さん、昼食のご馳走を食べる前に早速羊羹を一番に食べていました...

  • Comment 4
  • Trackback 0

和菓子レッスン

もう土曜日一週間過ぎるのはや~い今週は、クリスマスイベントの和菓子レッスン。有給取って受けてきてしまった前にお義母さんからリクエストされた羊羹作ったことないからって、お断りしたことがあったんです。だから、リクエストに答えるため、どうしても受けたかった和菓子3種。羊羹もお饅頭も初体験です手毬は、ひとつ試食用は栗の焼印を押しました。食べるのがもったいない感じ。実家に羊羹1/2と和菓子1個ずつ、お裾分け...

  • Comment 0
  • Trackback 0

お彼岸のおはぎ

壁紙を変えて気分転換。なんとなく、元気が出る色にしたいと思いこれにしてみました。23日は、朝から4合分のおはぎを作って両実家へ運びました。お祖母ちゃんが亡くなってから作る人が居なくて春と秋、私が作るのをみんな楽しみにしています最初は、コツが掴めず餡子やご飯の扱いに四苦八苦していましたが回を重ねるごとに、要領よくなってきました。私達も出かける前、出来立てを一つずついただきました。甘さ控えめで、底には...

  • Comment 4
  • Trackback 0

あずきを煮ました。

これは土曜の夜。あんこのストックが無くなっていたので小豆を煮て粒あんを作りました。小豆1kg。私はいつも圧力鍋で作っています二回湯でこぼし、今回は1:1で砂糖を入れました。出来上がりです。これを小分けにラップに包み冷凍庫へ。来月、ぴよオットの祖母の新盆の時に義母から大福を頼まれているのでそれまで寝かしておきます。ところで、昨日のガトーショコラのレシピは、クックパッドから。『定番*ガトーショコラ』けゆあ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

大福です

久しぶりに大福を作りましたぴよオットの実家のおじいちゃんへの手土産です右が求肥、左があんこです。私は、一つ分ずつ丸めてから包みやすいように、軽く冷凍します。そうすると、あんこがべたべた手につかなくて楽ちんですこんな感じ。求肥が熱いので、冷えたあんこもすぐ常温に戻ります。出来上がりました作り立ては、すごく柔らかくて美味しいです話は変わり、3ヶ月間の職業訓練も終わりが近づいています。ただ今、簿記3級レベ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

また大福です^^

昨日の夜、急に、『明日、大福もってく』とぴよオットが言うので、もう布団に入ったのに起き上がりあんこを冷凍庫から冷蔵庫に移してから寝ました。大福は、なるべく出来たての柔らかさを食べてもらいたいので、当日作っています。ぴよオットの会社が、先月大幅リストラを行い残った社員でなんとか工場を稼動させている。今月は、毎日残業&休日出勤。ジャパネットに注文したパソコンは、無事届き、昨日、めでたくネットも繋がりました画...

  • Comment 0
  • Trackback 0

本日は、大福です

本日は、大福を作りました大福は、けっこう人気商品で、頼まれることが多いです。私は、基本、人に贈るためにお菓子を焼いていて自分自身は、いつも味見程度しか食べないんですが、この大福はおうち用でもたまに登場しますやっぱり、あんこが恋しくなるんですかね…今回は、おうち用だったんですが、ぴよオットが、食べてる最中、会社の後輩にあげたいと突然言うので、急遽、残りをラッピングしました^^w後輩くん、喜んでくれるとい...

  • Comment 0
  • Trackback 0