ぴよ和み

Archive page< - 2015年01月

Archive2015年01月 1/1

スパイスシフォン

私の好きなスパイスを使って。前に数回、このスパイスだけで焼いたけど、なんかぼやけた感じだったんです製作中は、いつもメレンゲのことだけ考えてるなぁ~。スパイシーなメイプルアップルを参考に、りんごとレーズンを入れてみましたそしたら不思議。とっても美味しい~好みの味になりましたやっぱり、シフォン作りは楽しいなぁ~にほんブログ村...

  • Comment 2
  • Trackback 0

カフェマカロン

お裾分けのタルト。タルトだけじゃ寂しいかなと、先日習ったカフェマカロンを作りました。庫内温度計とオーブンの示す温度差がかなりあるので、ちょっと実験。2回作ってしまった。出来たけど、1回目のは焼成中オーブンを開けたり閉めたり当然ながら、表面割れたりしちゃった庫内が暗くて、温度計の針が見えないんですよね。2回目は、ちゃんと出来ましたタルトとマカロン、渡すことができましたにほんブログ村...

  • Comment 0
  • Trackback 0

りんごのタルト

そろそろ2月なので、まだ確定しない引越し時期だけど冷凍庫整理。少し前に作って冷凍しておいたりんごのコンポートとアーモンドクリームを使ってタルトを作りました今回は、スクエア型で。丸の型より深いみたい。アーモンドクリームもリンゴもたっぷり入りましたぴよオットは、こういうケーキも好んで食べませんなので、半分は今日、友達に引き取ってもらう予定ですにほんブログ村...

  • Comment 0
  • Trackback 0

抹茶シフォン

シフォンは、一度焼き始めると止まらなくなります本当に、ちょっとしたことで出来が変るから、次こそはと頑張っちゃうんですね。かさ高に作るメレンゲ・・・どうしたら作れるんだろうか。渋皮煮をちょこっと入れてみたけど、あんまり主張が無くて入れなくても良かったかも。量の問題かな入れるなら甘露煮の方が甘味が強くて美味しいのかな。にほんブログ村...

  • Comment 0
  • Trackback 0

珈琲シフォン

やっとシフォン年が明けてから、何度かオレンジに挑戦するも爆発気味で・・・生地が上手くしめれなかった気分を変えて、珈琲にしたら何とか成功こちらは横浜の友達に押し付けました~にほんブログ村...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ナッツ入りココアスコーン

今日はこの本から、ちょっとアレンジしてピーカンナッツ入りのココア味のスコーンを作りました。【楽天ブックスならいつでも送料無料】ふんわり、しっとり、おいしいスコーン [ 中山真由美 ]価格:1,404円(税込、送料込)ピーカンナッツは、クセが無く軽いので胡桃好きな人には物足りないかも。今回は、生地の感じがちょうど良く出来ました練り加減なのか、混ぜ加減なのか・・・中がもそってなっちゃう、好きじゃない食感の時もあ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

残念なクロワッサン

今週は、クロワッサンを作りました層がたくさんで良い感じ~と、ここまでは良かったんですが・・・2次醗酵中なのに、急遽、出掛けることにもう、発酵半ばだったので、途中で中断も出来なくて、無理矢理焼きに入る。こんなにバリバリ層が入ったのに、中身はくっついてねちっこいせっかく手間暇かけたのに・・・本当に残念でした・・・にほんブログ村...

  • Comment 2
  • Trackback 0

バニラパウンド

今日は、バニラパウンド。バターの温度管理がしやすいので、焼き菓子を作るのには良い季節です。今回、BPを入れずに作ったらカサが減り、型が合わなかった日持ちするように、お酒を含んだシロップをたっぷり打ち込みましたラッピングでも、この量だと消費に困るのでもっと小さく焼こう。にほんブログ村...

  • Comment 2
  • Trackback 0

抹茶のマカロン

早速、復習。抹茶のマカロンにしてみましたツヤツヤピエでましたホワイトチョコを挟んで出来上がり日持ちするところがお気に入りでも、カフェの方が好みだったので、次回はカフェ味にしますにほんブログ村...

  • Comment 0
  • Trackback 0

手作りマスク3

またまたマスク。あと2つぐらいは作れるかなぴよオットには、フィルターを入れられるのが良いんじゃないと言われたけど。そうなんだけど。思いつくのは、ホントの四角い昔ながらのマスクの形になっちゃうから、今のところこの形でメインは蝶々。右下は、イニシャルです。一応、ラベンダーをイメージしています今回、ゴムひもを通す部分、違う始末の仕方をしたらズレました前の作り方に戻します。図書館に、刺しゅうの本を予約しまし...

  • Comment 0
  • Trackback 0

マカロン

今週は、マカロンを習いに行ってきましたマカロンは、前にデモで作り方を見たことがあったんですが、自分で作るのは初めて。カフェとチョコの2色の味。カフェのクリームがガッツリ効いていて、ほろ苦く、珈琲好きには好まれるかなと思います割と短時間で、身近な材料で出来るので、贈り物の時にちょこっと入れられると良いですね試食は、チョコのタルトも付けてくれました羊のパンも試食で食べておなかいっぱい。シフォンも焼いて...

  • Comment 2
  • Trackback 0

困ったちゃん

  • Comment -
  • Trackback -

黒ごまスティック

なかしましほさんレシピで、黒ごまスティックを作りました油分が大匙2なのですが、この加減が生地のまとまりに左右するんだなぁ~といつも思います。今回は、形をなるべく揃えるようにしました。ちょっとしたお裾分けなので、ラッピング簡単に出来て、素朴で美味しいお菓子ですにほんブログ村...

  • Comment 0
  • Trackback 0

手作りマスク2

前回の大人マスクに続き、2作目です今回は、ネコ・・・のつもりマスクをしたとき、反対側も寂しいのでリボンの刺しゅうもしてみましたなかなか良いので、生地があるだけ作ろうかと思います。にほんブログ村...

  • Comment 0
  • Trackback 0

マドレーヌ

久しぶりにマドレーヌを作りました今回は、庫内温度計でオーブン内の温度を計りながら。オーブン設定温度と庫内温度計の温度差がもの凄くてビックリ秋は、一回目の焼きの温度は低目だけど、それ以降は設定温度が追いついてましたが。真冬はなかなか難しい~いろいろ試してたら真っ黒になっちゃった配合は、意外と良かったのでまたこの配合で試してみようにほんブログ村...

  • Comment 0
  • Trackback 0

長谷観音で厄払い

週末は3連休でしたが、私は週初めから喉と鼻の調子が悪く、土曜日には十数年振りに熱を出し、一日寝込みました熱と言っても、37.3℃とインフルエンザの疑いも無く、土日で完治。でも、久しぶりに熱が出たので驚きました月曜日は、復活したので前から予定していたぴよオットの厄除けに、初詣を兼ね行ってきました日本三大長谷観音と呼ばれる長谷観音に。お正月月は御祈願が多く行われるので、賑わってました。記念品にと、夫婦御箸と入...

  • Comment 0
  • Trackback 0

苺のカップムース

前回の苺のムースのレシピは、2台分の材料が記述されていて、自分で半分の分量をメモったつもりだったのに。途中から、なぜかそのままの分量が苺のピューレの分量だけ2台分だった・・・で、一回目は作る予定じゃなかったカップムースに。ムースだけでは見た目がいまいちなので。即席に。フレッシュ苺をレンチンしてソースを作りました。見た目もUPソースはレモンを利かせたので、甘酸っぱくなって味が締まりました今年もこんな...

  • Comment 0
  • Trackback 0

トヨ型で苺のムースケーキ

手持ちのレシピ本から、トヨ型でムースケーキを作ってみましたこんな型を使うと、お店のケーキに近づきますよね抹茶とプレーンの2色の生地を組合せ苺のピューレとホワイトチョコのムース。出来立ては、抹茶の香りが強くて、どうかなぁ~と思ったんですが、一晩寝かせたら、だいぶ落ち着き全体が馴染みましたムースもぴよオットは好まないので、端っこ2切れを味見用に残し友達に引き取ってもらいましたよ。にほんブログ村...

  • Comment 4
  • Trackback 0

手作りマスク~大人用

今年初のハンドメイドは刺しゅう昔々・・・中学生のころクロスステッチはやったことがあったけど。キットが高額で作った後の処理に困ったという想い出しかないなとは思ったけど今は、だいたい必要な物は100円ショップで手に入るしやってみて不得意&おもしろくなかったとしても低リスクで始められる直接布に刺す方が楽しいかも準主役の小鳥ちゃん刺しゅうを飾ったりとかは好きでは無いので、実用的なマスクに主役のマスクは、一番...

  • Comment 0
  • Trackback 0

明けましておめでとうございます

年末の挨拶もせず、気付いたらお正月休みも終わってしまいました。更新が無いにも関わらず、訪問してくれた皆様。ありがとうございます。遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致しますうちも今年のお正月休みは、カレンダーの土日と連なり例年よりも長い連休でした。いつもなら、毎日数時間は会社に行っていたぴよオットも、今回は後任者に任せ珍しく家でのんびり。私もそれにつられての~んびり...

  • Comment 8
  • Trackback 0