ぴよ和み

Archive page< - 2016年10月

Archive2016年10月 1/1

チョコチップと胡桃のスコーン

最近、スコーンを焼く率が高いです。帰省の際、弟夫婦に教えてきたのですが、お嫁ちゃんから、作ってみたけど食感がいまいち分からなくなったと、ラインがきて。もう少し涼しくなったら送る~と返事はしたものの。一回分だけの材料があったので作ってみることに。ぴよオットに勧めたら、これは美味しくないからいらないと断られ。でも前と作り方変えたから食べてみてと言って一口分渡したらどうしたの前と全然違う美味しくなってると...

  • Comment 0
  • Trackback 0

くるみボタン

annasさんの本から、もくれんとメジロの図案の一部分だけ。くるみボタンにしてみました。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

網代編みのバッグ

お嫁ちゃんからのリクエストされていた、網代編みで編んだ大きめのバッグ。もう少しで完成。目隠しに、巾着型にしました。内ポケットも付けて使いやすく。縁飾りも付けて、これで完成です。せっかくのリクエストなので、巾着布はソレイアードの生地にしてみました。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

DEAN&DELUCAのマフィン

今月行ったケーキ教室の帰りに、ソラリアプラザにあるDEAN&DELUCAに寄ってみました。クラシックチョコマフィンメープルウォールナッツスコーンシナモンロールどれも人気のあるメニュー。大きくて食べ応えがあります。私には大きすぎて、途中で飽きちゃうかな。デパート慣れしてなくて、辿り着くのが大変だけど。せっかく月1で博多まで行っているので、毎回気になるお店に寄ってこようかと思います。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

季節の果物でジャム

ネコノテシャさんで買ったジャムをきっかけに、少し興味を持ったので作ってみました。福岡のとよみつひめ(無花果)で作ったジャム。少し前に流行ったりんごバタージャム。りんごバタージャムは、食べる分だけ取りシナモンをまぜてからパンに塗って食べてます。ジャムは、小ぶりな瓶でストックする方が新鮮なうちに食べきれますね。旬の果物で作るジャム。美味しいです。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

職場に差入れキャラメルクリームのシフォンロール

今月初め、休みの日だけど職場に書類を取りに行かなくちゃいけない日があって。午前中はまだ、涼しかったので、急いでシフォンロールを作りました。いつもは、長方形の生地の短い方から巻くんだけど、今回は数多くカットしたいから長い方から。ちょと小ぶりなロールケーキになりました。一緒に働くパートさん3人には、2回ほどお菓子を贈っていて好感触だったんですが、全体に食べてもらうのは初めてなので緊張しました。でも、みん...

  • Comment 2
  • Trackback 0

安納芋バターミルクシフォン

種子島産の安納芋が売っていたので、習ったかぼちゃミルクバターシフォンを安納芋に置き換えて、シフォンを焼きました。バターミルク生地、思った以上に泡消えが早く、チビシフォンになってしまったそれに加え、2生地なのに色が似てて1生地にしか見えないし。こんな感じの出来でした。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

エコクラフトレッスン18

なかなかレッスンに参加出来ずにおりますが今度は、W四つ畳み編みをマスターしようと初めに、W四つ畳み編みの鍋敷き。続いて、W四つ畳み編みと四つ畳み編みの混ざった小物入れに挑戦しました。只今、W四つ畳み編みのバッグを作成中です。最初は、何が何だか分からなかったW四つ畳み編み。今ではすいすい編んでいますW四つ畳み編みの後は、「和」を感じる編み方を習っていこうかと考え中です。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ホワイトチョコラズベリーシフォン

先週からやっと、ここも涼しくなりました。しかも、急に。朝晩、寒いと感じる日もあります。動きやすい気温になったら、急にお菓子を作る気力がUP北関東を引っ越す時に、一番最後に熱望して習ったシフォン。やっと、復習しました。ホワイトチョコラズベリーシフォン。すごく久しぶりに焼くのに、こんな難しいシフォンを選んで良いのかとも思ったけど、頑張りました。このミルキーなホワイトチョコの甘さと、ラズベリーの酸味のバラ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

自分用エプロンに刺繍

だいぶ前に、自分用に作ったエプロンに刺しゅうをしてみました。少し大きなモチーフ。やっぱりannasさんの図案から、「ねむり姫」です。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

浮羽散策(福岡県)

前の続き。この日は、大型台風が未明頃直撃と予報されていたので道の駅など臨時休業していまして、寄ることができませんでした。前にローカルTVで取材を受けていた「ネコノテシャ」さんに行ってみることに。ジャムのお店で、小さなカフェもしています。電話で確認したら、お店は休みなんだけど、仕込みのために店を開けるらしく、その時間だけジャムを買い物することはできるんだって。若い女の人が一人でされているので、イベント...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ぶどうのたね(福岡県)

9月ですが、浮羽にあるぶどうのたねに行ってきました。ローカルTVで幾度となく取り上げられる有名なお店です。大きな敷地の中にいろんなお店があって、全部をぶどうのたねと言うらしいです。その中の一つ。cafeたねの隣りでランチ。たね特製薬膳カレーを注文しました。どれも健康に良さそうな美味しいメニュー。ひじき入りのピタパンも美味しかったし、大豆のから揚げもとっても美味しかったです。真ん中のは、豆たんです。最近気...

  • Comment 0
  • Trackback 0

アニス風味のラズベリーマカロン

先週は、ケーキ教室に行ってきましたいつも素敵なテーブルセットです先生に紙バンドの鍋敷きをオーダーされたので、ついでにお揃いのコースターも作りました。今回、カップの下に使って下さって、そのコースターの黒から全体のコーディネートを考えてくれたそうです。今回のメインは、アニス風味のマカロン。ラズベリーとナチュラルの2色でのマカロンの絞り方を習いました。サブにはレモンのバターケーキ。ランチは、鶏ハムとカニ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ブルーベリージャム

摘んできたブルーベリーは、フレッシュで使うにはケーキを焼く時間がなかったので、全部ジャムにしました。だいたいビン3つ分できました。ヨーグルトにかけたり。簡単パフェを作ったりして楽しんでいます...

  • Comment 0
  • Trackback 0

復興割で杖立温泉3(熊本県)

二日目は、くじゅう花公園に行ってみました。とても良い天気だったので、景色が綺麗。くじゅう連山もくっきり見えました。ブルーベリー摘み取り体験ができたので、一人分だけ摘むことに。広いブルーベリー畑がありました。お店の方に言われた通り、真ん中ら辺を中心に摘み取りました。すごくたくさんこの他食べ放題だったので、たくさん食べる。これで500円は安い。お昼は、熊本県小国町と大分県九重を結ぶ国道沿いにあるそば街道...

  • Comment 0
  • Trackback 0

復興割で杖立温泉2(熊本県)

本当は、黒川温泉に泊りたかったんだけど、ふっこう割のチケットを発売日2日目にとったので行きたい日はホテルが満室でその近くにある杖立温泉「ひぜんや」に空室があったので、そちらに決めました。大きいホテルで、昔は団体旅行者向けだったのかなと思わせる佇まいでした。ホテルの中に大分県と熊本県の県境が存在しています。いつもバイキングばかりだったので、久しぶりのお膳の夕食でした。あと何品かあったけど、写真が見当...

  • Comment 0
  • Trackback 0

復興割で杖立温泉1(熊本県)

9月は、九州ふっこう割を使って、杖立温泉に行ってきました行く途中に、木の花ガルデン大山店に寄り道。道の駅みたいな場所で、地元の野菜やレストラン、パン屋、お土産やなどがありました。梅が特産品みたいで、梅のソフトクリームを勧められたけど梅は苦手なので、栗のソフトクリームを買いました。ちょうどお昼時。隣接のオーガニック農園のバイキングは、待ち時間があって混んでいたので空いている喫茶店でランチグリーンカレ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

キャラメルクリームのシフォンロール

まだまだ暑いですが、最近、少しずつ涼しい日が増えてきました。私の欲しい生クリームを置いているお店が2件しかないので(しかもどちらも普段の買い物をするお店じゃない)行った時にはついつい買ってしまいます。が、賞味期限が短いのでお菓子を作る前にキャラメルソースに変身することが多いそんな理由で、最近定番のキャラメルクリームのシフォンロール。でも、ほろ苦くて美味しいです...

  • Comment 0
  • Trackback 0

刺繍入りがま口

久々に、刺しゅうの作品UPです。手のひらサイズのがま口使用。annasさんの図案。おやゆび姫。やっぱり、この図案可愛いこちらは、ネコとシフォン。今日から朝ドラの「べっぴんさん」が始まりましたね~。子供服メーカーの先駆けファミリアの創業者、坂野惇子さんのお話しみたいですが刺しゅうの話しから展開していくようです...

  • Comment 2
  • Trackback 0