FC2ブログ

Article page

by
  • Comment:4
  • Trackback:0

金曜日の夕方の地震は、本当に怖かった・・・(;O;)
被害さえなかったものの、広範囲での揺れと津波警報。
携帯の地震を知らせる警報も、部屋中高く鳴り響いてたし。

夕飯を作っている最中だったので、咄嗟に火元を全て消したけど、それ以外は何も出来ず、部屋の中でオロオロ。
物が落ちてくる揺れでは無かったので、とにかく揺れが治まるまで二つの部屋を行ったり来たり・・・
東日本大震災を経験した割には、お粗末な行動でした。

取りあえず、TVをつけ震源地を確認。
津波の高さを予想した日本地図、ここは海からは距離があるので避難はしなくても大丈夫。
でも、次いつ余震がくるのかビクビク、いつまでも警戒心は解けませんでした。

大きな地震が来るとすぐ頭をよぎるのは、福島第一の原発。
また再臨界したら・・・

ちょうど木曜日、用事があって福島市に数時間でしたが行ってきました。
その日の地元地区のモニタリングポストの数値は、0.08μsv、福島市のある幼稚園の敷地内のモニタリングポストは0.23μsv。
ちょっと前のニュースで、この設置してあるモニタリングポストは、実際の線量よりも1割減で表示されているって言っていたので、実際はもうちょっと高い数値。

福島市に入ると、道路工事でよく使われている看板に『除染作業中』のものがあちらこちらにあり、実際に除染作業が行われていました。
ある方の話で、お子さんに甲状腺異常の結果が出てしまったという事実、実際に話を伺うと原発の罪は相当重いんではないか、と今更ながら事の重大さを改めて考えさせられてしまう。

同じ福島県に住んでいながら、なんと無知な自分が恥ずかしいと感じた出来事でした。
今週末は、衆議院選挙投票日。
今まで、正直選挙のことなんて真剣に考えたことが無かったけど、今回は、すごく考えてます。
どうしたら、物質より安全を勝ち取れるんだろう。
どうしたら、原発をなくすことができるんだろう。
あと一週間、無い頭で一生懸命考えます。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


kちゃん
Posted bykちゃん

Comments 4

みちくん  
恐かったよね!

久々のケータイからの警報音に、私もパニクりました(>_<)
震源が三陸だったし、マグニチュードも大きかったからドキドキしました。
両実家にはすぐ連絡取れたので一安心p(^^)q
放射能の健康被害は、まだ数年後にならないとわからないですね。

2012/12/11 (Tue) 09:51 | EDIT | REPLY |   
kちゃん">
kちゃん  
みちくん

本当に怖かったです(>_<)
木曜日に、現実をたくさん見てきてしまった直後の地震だったので、余計でした。
今、住んでいるアパートの基礎部分、度重なる地震で亀裂が薄っすら入っているんですよ。
建物の四隅?というか、直角部分に。
ガス台にのせた鍋に油を垂らすと、左寄りに流れるし・・・微妙に傾いてる??

両実家とも何事も無くて良かったですね(^^)
放射能の健康被害、本当にこれからが深刻です。

2012/12/11 (Tue) 12:41 | EDIT | kちゃんさん">REPLY |   
koto  

kちゃん

こっちも揺れましたよ~(^_^;
何故古代のご先祖様たちはこんな天災の多いちっぽけな島に移り住もうと思ったんでしょうねえ・・・恨みます~

原発は悪魔の取引だと思うんですよ・・・確かに便利で素晴らしいものなんだけど、いきなりひどいしっぺ返しが待っている、もう手放せなくなっているのに。
今更もうなかった物にはできないので、これから最善の道を選んでいかなければと思います。

2012/12/11 (Tue) 13:25 | EDIT | REPLY |   
kちゃん">
kちゃん  
kotoさん

怖かったよね。揺れは九州まで届いたようだし。
今後も警戒しちゃうな。

電気が悪いわけでは決してないの。
ただ、作り出すプロセスに問題があるだけで。
原発は、トイレのないマンションって言われているし、一番納得いかないことは、発電すればするほど恐ろしい核廃棄物が生まれていくこと。
このまま推進していったら、どんなことになっちゃうの?未来の子供達は?
今回の放射能も、大気を汚染し、海を汚染し、世界の人達に対しても日本人として申し訳なく思ってしまう。
東電には、今の現状を償うのはもちろんだけど、エネルギーを安全に作り出す方向に率先して舵を切って欲しいって、強く願います。
元は大企業、優秀な人材が揃っているんだろうからね。

2012/12/11 (Tue) 16:15 | EDIT | kちゃんさん">REPLY |   

Leave a reply