Article page

by
  • Comment:1
  • Trackback:0

昨日、大熊にお嫁に行った友達からメールが来て、
無事だということがわかりました。

海の傍におうちを建てて住んでいたので、
彼女の安否が一番心配でした。

メールには、家は流され、小さな子供二人と川俣に避難しているとのこと。
でも、義弟が行方不明で・・・
一番、衝撃を受けたのが、旦那さんが、まさに今、原発で沈下活動を行っている・・・
だから、旦那が無事帰ってくるまで子供を守っていかなくちゃ・・・って。
彼女の旦那さんは、自動車メーカーに勤めてたので、
まさか、原発に転職していたとは夢にも思いませんでした。

すごく身近の大切な友達の旦那さんが、今、最も危険な場所で日本のために
家族を待たせ、自分の命をかけて頑張っている・・・
本当に、何とも言えない気持ちになり、感謝するとともに、
一日も早く、沈静化してほしいと願わずにはいられません。


今、私の住んでいるいわき市は、1.0μシーベルト台の数値を示しています。
それは、まったく健康に害が無い範囲の値で、屋内退避の対象にもなっていません。
それでも、みんな用心して、県外の親戚や知合いの家に避難し始めています。

ガソリンは、毎日、開くかどうかわからないスタンドに長蛇の列。
スーパーも、物が入ってこないので開く店もごく一部になってきました。
私の家はまだ食品のストックがあるし、ガソリンが勿体ないので
開いている遠くのスーパーには行かないようにしています。

実家の親は、本当は、関東の親戚の家に避難したいんだと思いますが、
弟が、会社から一週間の自宅待機としか指示が出ていないので、
今、ここを離れたら、仕事と家を捨てることになり生活していけない。
まだ、危機的状況にはきていないと言って移動する気が無いので、
今のところ、弟の意見を尊重しているようです。


ぴよオットは、製造業ですが、本社の指示で会社に行って普段通りは働いています。
私は、見通しがつくまで当分休み。
昼間、一人でいるのは心細いので近くの実家に避難しています。
ぴよオットにも、こんな状況で行かなくても良いんじゃない・・・と言ったんですが、
私達の生活を守るためには、今、会社を切るわけにはいかないと言い
毎日、会社に行ってくれています。

会社に、他工場からの支援物資が届いているようです。
昨日は、乗合いの車を出している人に、会社に通う為のガソリンが届きました。
うちは水が出ないので、水のペットボトルをたくさんいただきました。
今日も、欲しい物を一人一人リクエストしたものを本社が支援してくれるらしいです。
本当にありがたいです。




お手数ですが、ポチッと押してくれると嬉しいです♪
 ←ランキング参加してみました


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村  ←ランキング参加してみました



にほんブログ村 スイーツブログ シフォンケーキへ
にほんブログ村  ←今年から参加してみました











kちゃん
Posted bykちゃん

Comments 1

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/19 (Sat) 00:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply