FC2ブログ

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

今年の冬は帰省する予定なので、旅費を稼ごうと
今月からまた、別のところで働き始めました

この土地の求人情報を見てまず驚いたことは、
賃金が安い
時給が一円単位まである
コンビニ始め、福岡県の最低賃金743円スタートの企業、とっても多いです。

博多に出ると、飲食店など物価が安いな~と感じることがあるけど
私の生活圏内は、魚やお惣菜のお寿司以外はそんなに安くないですね


そんな事情のなか見つけたお仕事は、年末までの二カ月限定の派遣のお仕事。
短期手当なるものが加算されており、ちょこっと時給がUP
他に比べると時給が良いし、二カ月だけだし行ってみようと働くことにしました


選んだ職種は、初めて製造業務。お菓子工場。
筑豊地方は、お菓子工場が多く点在していて、クリスマス、お正月と繁忙期に入ります。
その中で、スポンジを型に敷いたり、生地を流したり、焼きに入れたり。
毎日立ちっぱなしだったり、短い距離を往復歩きっぱなしだったり・・・
17時になると毎日クタクタ~

でも、大きなベルトコンベアーに生地が落とされたり、焼かれたり、パッケージされたり。
工場見学みたいな感じだし、家でお菓子を作る時間が減っている分、仕事でお菓子を見てるので、なんとなく嬉しい感じ

一番大変なのは、やはり「方言」
工場は、年齢層の幅が広いし、同じ九州でもいろんな方言が混ざっていたりするので、ホントに分からない
敬語を話す時でも方言を混ぜながら話すので標準語では無い感じだし。
私は常に、言われた言葉を頭の中で、自分の言葉に置き換える作業をしてるので、注意されても正直ピンときてない時が多いかも。


私の配属されたラインの方達は、前回一か月だけ働いた人達同様、みんな親切で良い方ばかり
分からないことを本当に丁寧に教えてくれるので助かっています。
でもやっぱり、仕事終了してからまで継続する人間関係は築けず。


地元を離れて数年経つと、地元の友達とも疎遠になってくるし
転勤先で知り合いになった人とも、やはり、共通のものがなくなると遠のいてしまうし。
転勤2回目にして、根付く場所が無いってことはちょっと寂しいな~と良い方に出会う毎に感じます


でも、出来ない経験をしてることは間違いないので、「一期一会」だなとしみじみ思うのです。
その土地その土地で、一時かも知れないけどその時だけ込めて人と関わっていく。
継続は難しいかもしれないけど、出会う人の数は他の人よりも多いかもしれないし。
などと、ぼんやりと考えているのでした









気を取り直して、バッグ。
やっぱり花結び、大好き


オレンジでは硬くて苦労したけど、ネイビーは柔らかくてスイスイ
色によって、紙の硬さが違うようです。
こちらも出来上がりが楽しみ




にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ
にほんブログ村
kちゃん
Posted bykちゃん

Comments 0

Leave a reply